学びは楽しい

2017/ 03/ 07
                 
田舎者がドンキーホーテになる。


ドンキー


都立理容学校17回生

学校行事は夏休みの

海水浴(江の島)までは教室で学科授業です。

啓ちゃんは

眠気と,横を流れるどぶ川の臭いで悩んでいました。

居眠りが多く試験は追試でクリアです。

「啓ちゃんは江ノ島に行かないの?」

「店に出ないとね。」

都立には、啓ちゃんのように修行先から来ている人は居なかった

ので啓ちゃんの言っている事が理解出来なかったと思います。

「皆、楽しんで来てね。」

海水浴



運動会(向ヶ丘公園運動場)

啓ちゃんは、水を得た魚の様にいきいきです。

いろいろの競技種目の中で

二週間前から準備したものがあります。

それは各班が考えて、今日が発表の仮装大会です。

3.4班は江面君をチーフに(ドンキーホーテ)をやることに決まった。


「啓ちゃん,ドンキーホーテに成ってネ」

「江面君ドンキーホーテって何。?」

「これがドンキホーテこっちがサンチョパンサー

写真を見てイメージして」

ドンキホテー


????

サンチョ・パンサ 馬になる人、綱を引く人、

プラカードを持つ人、ニコラス親方になる人、それぞれが決まった、

問題は鎧兜、の制作、

寸法を測り段ボールを切ってそれに銀紙を貼る。

放課後にやると言う。

「啓ちゃんは寸法を取ったら帰っていいから。」

皆、啓ちゃんの境遇を理解してくれて、早く帰してくれた。

三、四班のスケジュールは実習室での授業が続いたので

打ち合わせも上手く出来た。

「ラーマンチャの騎手ドンキーホーテ、武者修行に出発す。」

江面君に教えられた、台詞である。

「胸を張って槍を出来るだけ、上げて大きい声で~」

長野の山猿が、段々にドンキーホーテに成って来た。

ドンキー

運動会


短時間の練習で組み体操もこなした。

5000m中距離競争は啓ちゃんが一等になった。

暫く走る事を忘れていた啓ちゃん一躍人気者になった運動会だった。

埼玉県理容美容学校の運動会に招待を受け学校代表で派遣された。

ここでも大活躍でした。

埼玉遠征

次の行事は修学旅行

「啓ちゃんは行かないの?」

「二日も店、離れるの出来ないよ~」

諏訪湖-松本城、南信州の旅、

長野縦断駅伝の時に二日目のスタート地点が松本城だったので行った事があるが

諏訪湖は知らない。

「皆、楽しかった様だ。」

諏訪湖


学校生活もすっかりなれて実習が本格になりかなり技術が身について来た様に感じた。

「啓ちゃん昼休みに靖国神社に行こうか?」

九段に来ているのだから一度言って見たいと思っていた。

長野を出る時に母ちゃんが買ってくれたぶかぶかコートを着て出かけた。

ロングオーバー

最後の校外実習になりました。

何時もの様に前日に実習予定が発表される。

「竹内は麹町警察、後で先生の所に来なさい。」

都立理容学校始めての警察での実習だそうで

技術はバリカンでの丸刈り、人数は一人。

午前中には終わる。

麹町は都電虎ノ門から直ぐだ。

学校から近いし定期もある。

[兄ちゃん」
。。。。。。。

「000-0000に連絡。」

。。。。。。。。

怖い。

学校に戻り先生に記憶した000-0000を知らせて

この日は六本木に帰った。

その後この件は、何事も起きなかった。

先生が対処したのだと思う、

卒業試験が始まり

嫌なことは啓ちゃんの頭から消えた。

17回生、AB組合同、特別講習

講師は
東京都理容学校特別講師

大久保新二先生

前の日に自宅に呼ばれて講習のしたくをしていたら

「明日は都立の学校に行く、カバンは竹内が持って行け。」

師匠が皆に講習、うれしくて鼻歌気分カバンを担いで玄関を出ようとしたら

「竹内、明日はアシスタントだぞ~!」

それを聞いて啓ちゃんは頭が真っ白になってその夜は眠れません、

失敗して皆に笑われたらどうしよう。

特別講習1

心配はご無用

先生の後ろで解説者の様な態度、大物です。

この写真は先生にも贈呈され

啓ちゃん先生に

「竹内の方が講師の様だ」

何とも返す言葉がありませんでした。

卒業記念

数々の思い出そして短期間で都会に溶け込んだ啓ちゃん

卒業を迎える事に成りました。

級友サイイン

卒業記念寄せ書きには、

時間に追われた一年でその大切さを痛感したので。

時間 竹内啓能 と記しました



この章終わり